今考えると、手放すべきではなかったと思う助っ人外国人