ジョニー・ぺスキー、ボビー・ドーア、ドム・ディマジオの全盛期を目の当たりにし、テッド・ウィリアムスがキャリア最後のホームランを打った日にも私はスタジアムにいました。あの瞬間は、今でも私の脳裏に残照として在り続けています。