【悲報】色づく世界の明日から、あまりにも話題にならない