贔屓球団のセカンドの特徴を述べていく