ネッコ「死にそうや、ご主人の前から姿消すやで」