バレンティンと秋吉の試合中の会話